×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DIARY>2006年1月

>1/3(火)

 某国の池のふちでお弁当を開く。開いてから思い立って、軽く蓋をして池のふちを歩いてみる。戻ってきたら蓋をちゃんと閉めてなかったのが災いして、おかずの箱にはゲンゴロウっぽい虫が2匹ほどたかっている。ご飯の箱はと蓋を取ってみると、ゴキブリが2匹かじりついていて、手が滑ったフリをして池に叩き込む。にごった水に沈みながらそれでもご飯から離れないゴキブリ。気持ち悪い。


>1/26(木)

 車から降りて、窓の外から運転席の友人(異性)の頬をはたく。本当はそうしたくないのだが、見透かされないようにする。車に背を向けて歩き出し、その友人からもらったストラップは投げ捨てる。別の友人(異性)が一緒に歩くので、わざとそいつと仲よさそうにする。路地裏に入って、そいつが気をそらした隙に逃げる。知っている猫がいたので抱き上げて逃げる。公園の鉄柵を婆さんが開けてくれようとするけど、後ろからそいつが婆さんに声をかける。追いつかれた。仕方ないので鉄柵を乗り越えて道路を逃げるが、足が空回りして進まない。某国に行けるチャンスをどうして棒に振るんだろうねえとそいつがしみじみ言う声が聞こえる。でも私としては逃げたいところである。


DIARY>2006年1月